日本の朝飯が進化した!フワフワ食感の進化系卵かけご飯がスゴい

日本の朝飯が進化した!フワフワ食感の進化系卵かけご飯がスゴい

日本が誇る国民食、卵かけご飯。
かき混ぜた生卵をホッカホカのご飯の上に乗せ、しょう油を掛けて食べる昔ながらの卵かけごはんが、2015年メガ進化を遂げました。

進化系卵かけごはんは、卵白をメレンゲ状にするんです!

卵白を「ブラウン マルチクイック」を使ってフワッフワにし、そこにアクセントとなる具材を入れて、一瞬混ぜる。これをご飯の上に乗せて、黄身をトッピングすれば、新感覚の卵かけごはんに大変身。

CuRAZY編集部では、進化系卵かけごはんのベストレシピを徹底調査!5つのレシピで進化系卵かけごはんを作り、試食&ランキングしました。果たして1位のレシピは何でしょうか?!

第5位 バターチーズ

TKG パンチ
バターご飯にポテトチップスという、卵かけごはん界きっての高カロリーレシピ。粉チーズでリゾットのような味わいを楽しめます。ポテトチップスのサクサクした食感が良いアクセントに。ガッツリ食べたい男子におすすめの一杯です。

第4位 オムライス

TKG オムライス風
みんな大好きオムライスを、進化系卵かけごはんに大胆アレンジ。本来、後乗せする卵黄を、卵白と一緒にかき混ぜてしまう異端児レシピ。食べた満足感は大きいけれど、卵黄も混ぜてるのでフワフワにならず……。

第3位 オクラ

TKG オクラ
フワフワ食感の卵白と、ねばっとしたオクラがベストマッチ。さっぱりした食感がクセになります。粗めに切られたオクラのプチプチ食感がたまりません。毎日でも食べたい一杯です。

第2位 納豆とキムチ

TKG キムチ納豆
納豆と混ざった卵白が、まさに芳醇な香り放つ高級ソースのよう。キムチの食感に、病みつきになること間違いなし。白ごまとごま油というダブルのごまで健康にも効果あるかも。3つの食材が互いに個性を際立てる、極上の卵かけごはんです。

第1位 ハムコーン

TKG ハムコーン
意外なレシピが1位を獲得。塩気のあるハムと、甘みのあるコーンのポテンシャルで、卵かけごはんの限界を突破。かいわれの爽やかさが加わり、究極の一杯になりました。見た目も可愛く、女性の間でブレイクしちゃうかも。

https://www.youtube.com/watch?v=uygz-ahqOkU

「ハムコーン」「納豆とキムチ」「オクラ」は、ブラウンのホームページでレシピが
公開されているので、チェックしてください。
「ブラウン マルチクイック」で、進化系卵かけごはんをご賞味あれ!