ハワイに行ってはいけない16の理由

ハワイに行ってはいけない16の理由

毎年およそ150万人日本人観光客が訪れるハワイ。今回は、そんなハワイに行ってはいけない理由をご紹介します。

 

1. ダイヤモンドヘッドは美しすぎて目がくらむ


1
flickr.com/Lisa Elliott. No changes made. 

 

2. ワイキキ・ビーチの砂は白すぎて眩しい


Tourist sunbathing and surfing on the Waikiki beach in Hawaii.
istock

 

3. アラモアナ・ショッピングセンターにはいろんな物がありすぎて疲れる


 

4. ハナウマ湾に行くとリラックスしすぎて日が暮れる


Hanauma Bay
istock

 

5. この木が何の木か気になって仕方なくなる


 

6. ワイピオ渓谷にあるヒイラヴェ滝は壮大すぎて、ずっと眺めていると首が凝る


 

7. マウナ・ケア山から見た景色なんて、大したことない


7
istock

 

8. キラウエア火山は、迫力がありすぎて身動きが取れなくなる


8
istock

 

9. 優しい人が多すぎて、帰る時に涙が出る


9
flickr.com/Daniel Ramirez. No changes made. 

 

10. ホテルの居心地が良すぎて、自分の家を不便だと思うようになる


 

11. シーライフ・パーク・ハワイに行くと、イルカなしでは生きられなくなる


A photo posted by Hawaii TV (@hawaii_channel) on

 

12. ココナッツが落ちてくる


A photo posted by Anna Ilieva (@_ani_ilieva_) on

 

13. ラニアケア・ビーチはウミガメが多すぎて歩きづらい


A photo posted by Courtney (@courtneyrenea) on

 

14. ファーマーズ・マーケットでは地元の物を買うことができるので、余計ハワイに根付いてしまう


15
flickr.com/blueant808. No changes made. 

 

15. ポリネシア・カルチャー・センターではハワイの文化について学べるため、もっとハワイが好きになってしまう


16
flickr.com/Daniel Ramirez. No changes made. 

 

16. でも、やっぱりハワイが好きだから近いうちに行こうと思う


17
istock