みんな同じ尊い命!ペットショップがお客を騙した取り組みに注目したい

みんな同じ尊い命!ペットショップがお客を騙した取り組みに注目したい

ブラジルの動物保護団体がした、ある興味深い取り組みについて紹介します。

スクリーンショット 2015-09-17 12.56.43 (1)
youtube.com

その取り組みとは、保護されて里親を募集している動物を、ペットショップの動物と入れ替えるというもの。

スクリーンショット 2015-09-17 12.58.45 (1)
youtube.com

入れ替えたことは、お客さんには内緒です。
何も知らないお客さんたちは、「可愛い」と言って興味津々です。

スクリーンショット 2015-09-17 12.58.14 (1)
youtube.com

飼うと決めたお客さんには、これが里親募集中の保護された動物だと伝え、お金は取りません。
そうわかっても、お客さんも快く引き取ってくれます。
実際の様子は、こちらの動画でご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=n-OnbIXKIXQ

ショーケースに入るだけで、印象が随分変わることがわかりました。
ペットショップの動物も、里親募集中の動物も、動物であることには変わりありません。
ブラジルでは、2008年にサンパウロ州で殺処分が禁止になり、2014年には動物実験禁止が成立しました。
日本では毎日たくさんの動物が殺処分を受けています。
この取り組みを見習って、尊い命が奪われないような仕組みができるといいですね。

出典:Quatro Patinhas apresenta: Animais Valiosos - YouTube

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!