【乳がん宣告から1年】北斗晶が七夕の夜に涙した理由に心打たれる

【乳がん宣告から1年】北斗晶が七夕の夜に涙した理由に心打たれる

2015年に乳がんの告知を受け、現在闘病中の北斗晶さん。7月7日に、食事会が開かれたことを自身のブログで公開し、大きな話題を呼んでいます。

a02
北斗晶「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」

森三中の黒沢さんと椿鬼奴さんが企画したこの食事会。集まったのは、笑福亭鶴瓶さん、島崎和歌子さん、いとうあさこさん、光浦靖子さん、大久保佳代子さん、森三中村上さん、柳原可奈子さん、ハリセンボンはるかさん、ハリセンボンはるなさん、イモトアヤコさんなど超豪華メンツが勢揃い。この後、日本テレビ水卜アナも来たそうです。流石、北斗さん、みんなに愛されているんですね。

a01
北斗晶「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」

新鮮な魚料理で食事会が盛り上がる中、突然バースデーソングをみんなが歌い出しました。すると戸惑う北斗さんの目の前に誕生日ケーキが運ばれたのです。

a03
北斗晶「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」

北斗さんの誕生日は7月13日。ちょっと早い誕生日ケーキが運ばれてきました。このサプライズに北斗さん、嬉し涙が止まりません。

a04
北斗晶「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」

しかし、7月7日は北斗さんにとってさらに特別な意味を持っていました。実は、1年前のこの日、北斗さんは乳がんの告知を受けました。

実は…1年前の今日7月7日は…
乳癌だって分かった日で。
去年の事を思い出したらね。
あの七夕の日から人生が変わったけど。

いつも笑顔の絶えない北斗さん。だけど実は、多くの苦難を乗り越えてきました。だからこそ、多くの友達に支えてもらっていることが、心から嬉しかったんでしょうね。北斗さんは闘病中にも関わらず、いつもブログを読んでいる私たちが励まされているような気持ちになります。北斗さんが多くの人に愛されている理由が改めて分かりました。