リプレイが止まらない!三浦大知の新曲MVに14人のスーパーダンサーが集結

リプレイが止まらない!三浦大知の新曲MVに14人のスーパーダンサーが集結

類まれなるダンススキルと圧倒的な歌唱力で、「和製マイケル・ジャクソン」とも称される三浦大知さん。前作「Cry & Fight」のミュージックビデオでは、一糸乱れぬフォーメーションダンスを披露し日本中を驚愕させましたが、新作「(RE)PLAY」ではさらにスゴいことになっているんです!

https://www.youtube.com/watch?v=Ujvz6NIWExw

世界最大の1on1ブレイクダンス・バトルトーナメントの世界大会「Red Bull BC One World Final 2016」のテーマソングとして制作されたこの曲。ミュージックビデオには、ブレイクダンスやポッピン、ロッキンなど各ダンスジャンルのスペシャリスト14人が一同に集結しました。まさにダンス界のアベンジャーズ!

01
youtube.com

ミュージックビデオの最大の見どころは、ラストのサビ。三浦大知さんと14人のスーパーダンサーによるドリームチームが、それぞれソロダンスを披露するシーンは鳥肌モノです!

02
youtube.com

三浦さんは「ダンサーのためのナンバーなので、国内外を問わず、スーパーダンサーに集まってもらった。他にはない作品になっていると思う」と自信をみせるだけあって、リプレイするたびに新しい発見があります。

03
youtube.com

三浦大知「(RE)PLAY」は、11月23日リリース予定。ぜひチェックしてくださいね。