CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
ジョニー・デップ来日!『パイレーツ・オブ・カリビアン 』最新作ジャパンプレミア写真&レポート

ジョニー・デップ来日!『パイレーツ・オブ・カリビアン 』最新作ジャパンプレミア写真&レポート

こんにちは、洋画大好きSAYAです(人・ω・)☆ シリーズ全世界総興行収入約43億ドル(BOXOFFICE MOJO調べ)を超え、世界中で人気の超大作『パイレーツ・オブ・カリビアン』。そんな世界中に愛される本作から、待望の最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日(土)より日本公開!

https://www.youtube.com/watch?v=8MFVN8uwkok

あらすじ

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まっ た。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れるこ と。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に 宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャック VS 海の死神の決戦の行方は? すべての謎が明かされる最後の冒険が、ついに幕を開ける!

ジョニー・デップを始め、主要キャストが来日!

そして先日、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』主人公の海賊ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップが、ウィル・ターナーの息子で今回新たな相棒となるヘンリー・ターナーを演じるブレントン・スウェイツと、新たなヒロインとなるカリーナ・スミス役のカヤ・スコデラリオと共に来日!

6月20日(水)0時頃羽田空港へ到着したジョニー・デップ。何と今回約7ヶ月ぶり13度目の来日となりました。
Åw fl≤⁄∞¬•µÃfi•∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxºfiÆ∆∞ãÛç`ÉTÉuÇP

ファンサービスの良さで知られるジョニー・デップですが、この日ジョニーは黒のジャケットにデニムのパンツ、サングラスとトレードマークの帽子を被った姿で来日。ジョニーの姿が見えるやいなや、到着ロビー中大歓声が沸き起こりました。深夜にも関わらず、ジャック・スパロウに扮したファンや、手作りのウェルカムボードを持参するファンなど、ゲートには約1,000人ものファンが詰めかけました。

長旅の疲れも感じさせず、相変わらずの丁寧かつ親切なファンサービスで、一人一人に笑顔で握手をするなどして神対応を見せたジョニー。
Åw fl≤⁄∞¬•µÃfi•∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxºfiÆ∆∞ãÛç`“≤›

今回の来日にあたって「いつも日本に帰ってくることは嬉しく思っているよ。それがどんなキャラクターであっても、いつもとても嬉しいんだ。でもキャプテン・ジャックはユーモアな部分が日本のみんなに受け入れられたようだね。」と笑顔で話しました。

また、「私を再び招待してくれてありがとう。とても嬉しいよ!劇場で会おう!」とファンに向けてメッセージを残しました。
Åw fl≤⁄∞¬•µÃfi•∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxºfiÆ∆∞ãÛç`2

気になる今作の感想

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、海の死神サラザールが解き放たれるところから始まる今作ですが、夏祭りプレミア(ジャパンプレミア)を控え、筆者も事前に試写会に参戦!
IMG_3908

映像やストーリーのクオリティも抜群で、大人も子どもも年齢問わず楽しめる内容に仕上がっており、筆者も思わず感動。一人でたくさん涙してしまいました(笑)。カップルや家族、友達など誰と行ってもお楽しみいただけるのではないかと思います(´▽`*)

夏祭りプレミアに参戦!

そして来たる6月20日、レッドカーペットイベントである「夏祭りプレミア(ジャパンプレミア)にジョニーたちが出演!ということで、私たちも早速取材に行ってきました!

会場内外には貴重なレッドカーペット入場チケットを抽選で手にした幸運なファン約2,000人が集結。
IMG_4657

2011年の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』公開の際にジョニーの来日がキャンセルとなってしまったこともあり、ファンの気合いもマックス。会場はジャック・スパロウに扮するハイクオリティなコスプレイヤーたちで賑わっていました。
IMG_3767
cosplayer

そして遂にゲストの登場!

まずはカリーナ・スミスの吹き替えを担当した栗山千明さんと、ヘンリー・ターナーの吹き替えを担当した中川大志さんが登場。そしてヘンリー・ターナー役のブレントン・スウェイツさん、カリーナ・スミス役のカヤ・スコデラリオさんが続いて登場。

そして最後に主人公ジャック・スパロウ役のジョニー・デップさんが登場!トム・ フォードのジャケットにハット姿で船上に姿を現すと、会場中から大きな歓声があがり、熱気は最高潮に!
IMG_4756

レッドカーペット上からファンサービス

そしてレッドカーペットイベント開始。ファンとコミュニケーションを取りながら、レッドカーペット上を歩くゲストたち。
Åw fl≤⁄∞¬ÅEµÃfiÅE∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxÃfl⁄–±_∂‘
Åw fl≤⁄∞¬ÅEµÃfiÅE∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxÃfl⁄–±_Ãfi⁄›ƒ›

一人一人に写真撮影やサインをして回るジョニー。
Åw fl≤⁄∞¬ÅEµÃfiÅE∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxÃfl⁄–±_ºfiÆ∆∞

じっくりと時間をかけて丁寧に対応するジョニーの熱心なファンサービスに、涙するファンも多く見られました。

トークショーでは上機嫌でキスやハグを連発!

レッドカーペット上でのファンサービスの後は、ステージの上にゲストのみなさんが大集結し、トークショーを繰り広げてくれました。
Åw fl≤⁄∞¬ÅEµÃfiÅE∂ÿÀfi±›Å^ç≈å„ÇÃäCëØÅxÃfl⁄–±_“≤›

まるでジャック・スパロウ本人であるかのように自由奔放でムードメイカーのジョニー。栗山千明さんとハグをしたり、中川大志さんとキスをしたり。その度にファンから「キャ~!」と黄色い歓声が湧き上がっていました。
IMG_4918

24年前に初来日した時からお世話になっているという通訳さんにもハグ。「彼女はヒーローなんだ」とコメント。
IMG_4935

今回のイベントについてジョニーは「日本にはもう何年もずっと来ています。世界中で一番あったかくて一番優しい国で、歓迎してくださってありがとうございます。毎回来る度にみなさんのサポートを本当に嬉しく思います。」と述べました。

映画について

続けて『パイレーツ・オブ・カリビアン』についての感想を求められると、「インディペンデント映画で予算もほとんどなく、私たちは愛だけで作りました。なので誰も一銭も稼ぎませんでした。」とジョークを交わし、言葉に詰まるとすべて「コンニチハ」を連発。しかし「コンニチハ」の意味については知らずに使っていたのだとか(笑)。

そして「まずは映画を観てくださいね。冒頭を観たら中盤も観てください。僕が出ています(小声で)。カヤがさっき『ジャック・スパロウがいっぱい居る!』って言っていたけど、僕はもうリタイアしてみなさんに任せます!100人ぐらいのジャックで映画を撮ったら面白いかもね。その時は僕も出させて(笑)。」と冗談交じりに答えました。

通訳さんが喋っている横でまるで自分が喋っている風にジェスチャー付きで口パクをしたり、マイクを反対側にして喋ったり、マイクを床に投げたりと、終始ご機嫌ではしゃぎ回っていたジョニー。会場は終始大賑わいで熱気にあふれていました。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作は来月公開!

そんな自由奔放なジョニーが出演している最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日全国公開!

公式サイト:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET