笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「BCSトークン」なる仮想通貨を貰えるというので、今話題のセミナーに潜入してきた

「BCSトークン」なる仮想通貨を貰えるというので、今話題のセミナーに潜入してきた

今巷で話題の仮想通貨(暗号通貨)。つい先日もある企業がNEM(ネム)という仮想通貨を何者かによって盗まれるという事件が起きたばかり。

仮想通貨というとビットコインが有名ですが、上記のNEMしかり、実はすでに1500を超える仮想通貨が存在していて、今現在も新しい仮想通貨が誕生しています。そんな話題の仮想通貨に関する発表会が開かれるということで、早速取材に行ってきました。しかも、そのセミナーに参加すると「BCSトークン」なる仮想通貨が貰えるんだとか!

BCSトークンという聞きなれない仮想通貨。一体どれだけの人がそのセミナーに参加するのでしょうか。

なーに?ブロックチェーンストアって?

こちらが潜入した、会場の様子。
BCS_180302
満席!!!

セミナーは当初の定員30名を大幅にオーバー、立ち見客や入場制限がかかるほどの大賑わい。

BCS COOの酒井氏
BCS COOの酒井氏

このセミナーは世界初のオンラインショッピングモールプロジェクト「ブロックチェーンストア(Block Chain Store)」と、そこで使える仮想通貨「BCSトークン」の販売を発表するものでした。

ブロックチェーンストア(Block Chain Store)とは?

まず初めにブロックチェーンストアとは、セミナー主催者がこれから起ち上げようとしているオンラインストアのこと。
普通のオンラインストアとは異なり、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)に対応した新しいオンラインストアを構築するそうで、VRゴーグルをつければ家にいながらお店にいるような感覚で買い物を、スマホやタブレットをかざせば自宅に商品を配置したイメージを見ることもできる、そんな画期的なサービスだそう。

DVzyb1fVoAA4LDV (1)_R

また、ストアの名前にもなっている「ブロックチェーン」とは、仮想通貨に使用されている技術のことで、取引の記録を複数のコンピュータで管理し、安全性や透明性を確保できるというもの。

pixta_35358661_M_R

この技術も取り入れ、便利と安全を両立した未来のオンラインストア。それがブロックチェーンストア。

BCSトークンとは?

夢のような構想のオンラインストア。いいことばかり言うけれど本当にそんなことが可能なのか。まずそんなサービスを作るとなれば、とんでもない開発費が必要です。
それを解決するため、そしてサービスの利便性を確保するためにBCSトークンという仮想通貨を発行するんだそう。

BCSトークンは、このブロックチェーンストアで使用することができる仮想通貨(将来的にはその他サービスでの使用もできるようにする予定)で、ブロックチェーンストアを開発する資金集めとして、このたび販売開始。

でも、心配性の方なら不安に思うことがあるのではないでしょうか。
それは、BCSトークンを購入したけれど、ブロックチェーンストアで買い物ができなければ、いわゆる「死に金」になってしまうという点。でもそれに関しては大丈夫だそうで、4月にイギリスの仮想通貨取引所HitBTC(ヒットビーティーシー)に上場することが決定。また、VR・ARの搭載は完全ではないもののブロックチェーンストアのリリースも年内を予定。

このBCSトークン、仮想通貨として使い勝手も良く、送金反映までの処理速度がビットコインの150倍など機能面でも優れているとのこと。

結局のところどうなの?ブロックチェーンストア

これからオープンする未来オンラインショップ、ブロックチェーンストアは聞く限り素晴らしいし、発行する仮想通貨BCSトークンも機能や将来性があるように聞こえる。
どれもこれも良いことづくめ。

「上手い話には裏がある」というように、どうしても疑いの目で見てしまうのが人間というものです。主催者側もそれは承知のようで、会場でも中国のニュースで報じられたことや、VR・ARの第一人者との業務提携を伝えてくれました。

そのうえで、BCSトークンを含む今の投機的な仮想通貨ブームに対して、安易に手を出すのではなく、自分でしっかりと調べることが大切だと警鐘を鳴らしていました。

仮想通貨のメディア「コインオタク」を運営する伊藤氏
仮想通貨のメディア「コインオタク」を運営する伊藤氏

こちらは、セミナー後に応じていただいた個別取材の様子。

https://youtu.be/h249pRWZXok

BCSトークンはこれから成長する仮想通貨なのか?今後、仮想通貨はどうなっていくのか?それは誰にも分らないことです。だからこそ、自分で調べて信用に値するものならそれを応援をすればいいし、そうでなければ応援しない。

仮想通貨を知らない人にはちんぷんかんぷんだったことでしょう。しかし、ネットでの決済がより当たり前になっていく将来。仮想通貨の可能性は広がっていくのではないでしょうか。

この機会に、あなたも少しだけ仮想通貨を勉強してみてはいかがですか?そして、筆者が貰うBCSトークンは値上がりするのか、こうご期待!

F23_2JGt_400x400_R

提供:BCS - ブロックチェーンストア

コメント1

  1. 名無しさん

    上場するから大丈夫、って、根拠にならないよね。

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET