笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「ザ・リスクバスター影虎」【クレイジーで無料読破!】

「ザ・リスクバスター影虎」【クレイジーで無料読破!】

ザ・リスクバスター影虎のあらすじ

一見ナンパな若者、影虎は、いわゆる用心棒、ボディーガードとして生計を立てていた。

普段はヘラヘラとした口数も多い男だが、その正体は実は元プロの傭兵で、「サラエボの人喰い虎」とまで呼ばれたほどの凄腕だった。 しかも彼には戦国時代から続く柔術の達人でもあり、その実戦性はスポーツ格闘技の枠を遥かに超え、迫り来る無数のトラブルを次々と退けていく。

敵対組織からの元傭兵や、暴力組織の刺客など、様々な曲者が襲いかかってくるが、経験を積み重ねた影虎は、危ういところを切り抜けていった。

しかしその実力故に、彼は「闇のリング」での戦いを強いられ、時には憎い仇とも組むような形で、またある時は旧来の同門の仲間とも戦いを繰り広げていくのだった。

ザ・リスクバスター影虎のおすすめポイント

いわゆる格闘系の作品ですが、実戦柔術をベースに傭兵の戦い方を学んできた主人公というだけあり、動きがとにかく洗練されており、しかも技巧的で隙がなく、格好良いのが特徴。

見栄えのする技も随所に盛り込んではいますが非現実的ではなく、描写に「説得力」がありました。 また、実戦武術から傭兵の道を辿った主人公ではあるものの、基本的には不殺のスタンスをとってもおり、血生臭い展開にならないのも良かったです。

ボディーガードに元傭兵、そして武道家と、様々な「顔」を持ってもいるので様々な展開への順応もでき、相手方も容赦ない悪役が多いだけに、後味が悪くならないところも嬉しかったです。

ザ・リスクバスター影虎を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET