笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「龍のおんな 坂本龍馬幕末異聞伝」【クレイジーで無料読破!】

「龍のおんな 坂本龍馬幕末異聞伝」【クレイジーで無料読破!】

龍のおんな 坂本龍馬幕末異聞伝のあらすじ

明治維新の立役者の一人、坂本龍馬。しかし彼の影には一人の女性の姿があった。彼女の名は、お竜。竜馬が命を奪われそうになった時、身を挺して彼に危機を知らせ、彼を救った女傑である。

その激しさは今なおとても有名である。 もっともこのお竜の行動は偶然から来るものではなく、龍馬から贈り物は何が良いかと問われ、短銃を所望することの実利的な豪胆さと、いち早く拳銃の性質を見抜き適応する頭の回転の速さを備えてもいたのである。

その実力は道場で磨き抜かれたものではなく、むしろ生活、人生の厳しい荒波の中で鍛え込まれた独特の魅力があり、その力は時に、武士たちすら驚かせた。 この女傑お竜と坂本龍馬はいかにして出会い、愛を深め、別れたのだろうか……。

龍のおんな 坂本龍馬幕末異聞伝のおすすめポイント

坂本龍馬の英雄性、あるいは異質性を際立たせるのが「お竜」という女性ですが、本作ではより自発的かつ確かな強さのある存在としてお竜を描いているところに斬新さがあります。

自ら銃を手に取り、時には刺客をも撃退する強烈な描写は非常に迫力があり、今までにはない驚きを読者にもたらしてくれるでしょう。

一方、ただ強いだけではなく、愛に生きるだけの繊細さを持った存在としても描かれており、非常に実感を持った興奮と感動が得られる一作と言えます。

歴史上の人物からサブカルにまで幅広く造詣の深い黒沢氏の原作と、「女帝」シリーズで大ヒットを記録した和気氏の作画の相性も非常に優れており、アクションシーンからお色気シーンまであらゆる面で大満足の仕上がりとなっています。

龍のおんな 坂本龍馬幕末異聞伝
を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET