笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
朔風の挽歌【クレイジーで無料読破!】

朔風の挽歌【クレイジーで無料読破!】

朔風の挽歌のあらすじ

朔風の挽歌は実力派の漫画家・本庄敬が動物をテーマに描いた単行本全5巻、全48話の漫画作品。

東京のエリート小学校に通う主人公・笹木大樹は、春休みに北海道をを訪れる。そこで大樹は、ヒグマの子供たちに出会う。

大樹は二頭の小熊にミャアとクロスと名付けて子供の間は人間の手で育てる事にした。大樹と小熊たちは絆を紡ぎ、互いにすくすくと成長してくのだが、やがて仔熊たちを野生に帰す時が訪れる。

そして、小熊の野生化によって、大樹は様々な葛藤に直面する事となるのだった。

朔風の挽歌のおすすめポイント

おすすめポイントは「リアル」という点です。

作画が非常に美しいクオリティ高いものである事に加え、人間と動物の関係が非常にリアルなものとなっています。

昨今、ハッピーエンドを前提としたファンタジー溢れるほのぼのとした動物と人間の友情を描いた作品が多数あります。

しかし、本作は熊たちと確かな絆を紡いだ大樹と、人間の環境破壊の被害を受ける野生化した熊たちとのリアルな関係性、猟師とその獲物であるはずの熊との関係性から生じる友情と葛藤を描くことで読者に深く考えさせるものがあります。涙なくしては絶対に読み進める事ができない感動の傑作ストーリーとなっています。

朔風の挽歌を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET