笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
ゴジラ。ガメラ。「ギギラ」【クレイジーで無料読破!】

ゴジラ。ガメラ。「ギギラ」【クレイジーで無料読破!】

ギギラのあらすじ

ある日、一人の赤ん坊が生まれた。彼の母親は言う。「私たちを捨てた父親と邪悪な人間に復讐しろ」と「さすれば木々羅(ギギラ)様が姿を現し人間を滅ぼすだろう」と。

それからいくばくかの月日が流れ、赤ん坊だった彼は謎の新興宗教の教祖様になった。彼は告げる。「もうすぐ木々羅様が目覚める」と。

新東京都市では行方不明事件が頻発し、夜な夜な不気味な声が響き渡っていた。工事現場では謎の声が聞こえ、地震が発生した。喚く彼らの前に怪獣が出現し、瞬く間の内に人を襲って食べた。当初生き残りの言葉を信じなかったマスコミだったが、白昼に堂々と怪獣が出現し、人々は信じざるを得なくなった。

国は自衛隊すら動かさず、何の対策もしない。動き出したのは工事を請け負うKRグループだった。はたして人類の行く末とは。

ギギラのおすすめポイント

母が赤ん坊に「木々羅様が人間を滅ぼしてくれる」と話しかけているシーンが印象的でした。インパクトのある冒頭から始まるため、この先どうなるんだろうというワクワクが生まれます。ギギラという怪獣だけでなく、木々羅教という宗教も謎めいています。

ギギラはどうして姿を現したのか、なぜ木々羅教は怪獣の存在を知っていたのか、何を目的としているのかなど、いろいろと謎もあります。圧倒的な力を持つ怪獣に人類はどう立ち向かっていくのか、怪獣パニックものとしてよく出来ていると思います。

一巻完結の漫画であるためテンポも速く、それがかえって怪獣の恐ろしさを浮き彫りにしています。そのテンポの良さが刻一刻と追い詰められていく人類の姿と同調しているというか、変に間延びしていない分、面白みがぎゅっと詰まっています。

ギギラを読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET