笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「ダークバタフライ」【クレイジーで無料読破!】

「ダークバタフライ」【クレイジーで無料読破!】

ダークバタフライのあらすじ

江神蝶子は普通の女子高生ではなかった。普通の人間の目には見えないものを見る力があった。そう妖魔である。

蝶子にとって妖魔は敵ではない。友達だった。もちろんすべての妖魔が友達なわけではない。彼女がいる場所では魔力が強まる傾向にある。その力は時として厄介極まりない妖魔を呼び寄せ、蝶子に害をもたらすこともある。

それが原因で彼女は何度も転校していた。三度目の転校。そこで出会った担任の飯塚もまた、彼女と同じ、いやそれ以上に妖魔に好かれていて、妖魔すらも和ませてしまう力を持っていた。

そんな飯塚は異質な気を持つ妖魔に取り憑かれていた。蝶子は相棒のネコ型妖魔ウォッチ・バンドと一緒に妖魔の調査を始めるが、その矢先、怪奇事件に遭遇してしまう。不思議な力を持った美少女のダークファンタジーがここに。

ダークバタフライのおすすめポイント

一巻完結のダークファンタジーです。とはいえ重苦しい話ではありません。

主人公の蝶子は明るい性格の女の子ですし、担任の飯塚も妖魔を和ませてしまう柔らかい雰囲気を持つキャラクターに設定されています。ですのでダークファンタジーというジャンルに属してはいますが、肩肘を張らずに読める漫画に仕上がっています。

また妖魔ですが、可愛らしいタッチで描かれています。妖魔にありがちなおどろおどろしさはほとんどなく、それが世界観に妙にマッチしているように感じます。主人公や担任に惹かれて集まっている妖魔たちh、まるでペットのような愛くるしさを持っています。

こうした作品全体に漂うほのぼのとした空気感も本作の魅力の一つになっています。

ダークバタフライを読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET