笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「チョーク」学級崩壊ってレベルじゃねえ!【クレイジーで無料読破!】

「チョーク」学級崩壊ってレベルじゃねえ!【クレイジーで無料読破!】

チョークのあらすじ

星野理絵は教師になることが夢だった。その理由は亡き父の遺志を継ぐためだ。彼女は祖母から死んだ父の形見である指輪を渡された。指輪をお守り代わりに、彼女は栄光高等学校にやってきた。ようやく夢が叶い、教師になった理絵。だが彼女を待っていたのは地獄の日々だった。

栄光高等学校の教師陣は校則や成績を盾に、生徒を虐待していたのだ。教師が生徒を支配する社会。夢にまで見た憧れの場所は、理不尽な暴力が横行する不愉快な場所だった。それだけではない。生徒同士によるいじめも頻発していた。

荒れ果てた学校を救うため、彼女は立ち上がった。その意思に応えるように形見の指輪が光を放ち、不思議なことが起こり始めた。はたして彼女は指輪の力で。荒れ果てた学校を救うことができるのか。

チョークのおすすめポイント

本作の教師たちは理不尽な人ばかりです。生徒に無理やり坊主を強制して、従わなかったものは抑え付けて、髪を無断で切るほどです。しかも坊主に理由なんてないと校長は言う始末で、ただ単に生徒を坊主にしたいだけという浅はかさが見え隠れしています。

生徒を支配することを校長までもが愉悦に感じている有様です。そんな理不尽な教師に立ち向かう主人公の女性がかっこよく、痛々しい暴力的な話もありますが、最後は爽やかに終わるものもあります。生徒にも問題児はいますが、教師がそもそも人格的にヤバいやつらばかりなので、なんだかマシに見えてきます。

学校が抱えている問題を主軸にしていて、実際にあってもおかしくない話もいくつかあります。そうしたメッセージ性が本作最大のウリだと思います。

チョークを読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET