笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「雨月妖怪図鑑」【クレイジーで無料読破!】

「雨月妖怪図鑑」【クレイジーで無料読破!】

雨月妖怪図鑑のあらすじ

遠い昔、まだ妖怪が人々に強く信じられていた頃の話。

物書きをしている雨月は、妖怪博士を名乗って、妖怪の研究所を世に出すもまったく売れず、困窮する有様だった。

唯一家に居着いてくれた座敷わらしも、たまに妖怪っぽい雰囲気を出す以外は普通の子供と変わらず、雨月にとってはちょっと不満な毎日だった。

そんなある日、長者の娘さんの着物から美しい糸が伸びているのを見つけた雨月は、それからすぐにその娘さんが消えてしまったという報を耳にする。

糸の特徴と妖怪博士としての知識から、すぐに犯人像を掴んだ雨月は、一計を案じた上で相手の巣に向かうのだった。

雨月妖怪図鑑のおすすめポイント

いわゆる「妖怪もの」の話ですが、ただ相手が怖く憎らしいというのではなく、どこかユーモラスでコメディチックな雰囲気があるのが見所です。

また、人に害をなす妖怪もいれば脅かすだけの妖怪もいたりと、中々人間っぽい上、ぱっと驚かせてさっと去っていく彼らの生き方には、潔さすら感じられます。

一方、雨月本人も妖怪を単なる収入源と考えるのではなく、心底からの愛情に満ちており、作品世界もまた、現代社会には適合しがたい妖怪たちへの親愛の情に満ちています。妖怪や変異が好きな方には、是非ともオススメしたい一作です。

雨月妖怪図鑑を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET