27.1

神秘?恐怖? 幽霊が出そうな世界の芸術的な廃墟10選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

1.ミールヌイダイヤモンド鉱山
ロシアのミールヌイダイヤモンド鉱山

旧ソ連時代から50年間掘られ続け、役目を終えたロシアのダイヤモンド鉱山

参照

2.ホテル・デル・サルト
コロンビアにあるホテルの廃墟 ホテル・デル・サルト

コロンビアにあるホテルの廃墟 ホテル・デル・サルト

幽霊が出ることで有名なコロンビアの廃墟ホテル

参照

3.獅城
中国にある水中の城 獅城

発電所建設のために1959年に沈められた、唐の時代から残る中国の歴史的建造物「獅城」。
1339年前の建物が多く残るこの水中都市は、今では中国のアトランティスとも呼ばれている。
この神秘が生まれたのは天害ではなく、人災である。

参照

4.ブルガリア共和党の旧本部
ブルガリア共和党の旧本部

ブルガリア共和党の旧本部

海抜1441m、バルカン山脈の頂上に立てられた旧ソ連時代の共和党本部

参照

5.役目を終えた発電所
ベルギーのパワープラントIM

ベルギーにある既に使われなくなった発電所

参照

6.アメリカから漂流してきた難破船
スペインのカナリア諸島にあるアメリカの難破船

スペインのカナリア諸島にあるアメリカの難破船

参照

7.ミランダ城
ミランダ城

ミランダ城

1866年、革命から逃れてきたイギリス貴族がベルギーに立てた館。第二次大戦後、1980年まで孤児院として使用されていた。

参照1
参照2

8.100年浮かぶ蒸気船
シドニーの蒸気船

第2次世界大戦後からあるシドニーの蒸気船

参照

9.神秘的な光を放つ教会
カナダの廃墟になった教会

太陽の光が差し込むと神秘的な光を纏う、カナダの廃墟になった教会

参照

10.端島
軍艦島

軍艦島

軍艦島

別名「軍艦島」
長崎県にある、かつて海底炭鉱として栄えた島。
現在は世界遺産登録の運動が進んでいる。

参照1
参照2