笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

近未来の車いすにライドオン!超エキサイティングなイベントに、もう行くしかない

スケートボードやインラインスケートなどのストリート・エクスリームスポーツの祭典「CHIMERA GAMES(キメラゲームス) vol.7」が2019年5月18日(土)、19日(日)にお台場で開催されます。

_NY_4794
1211-41DSC_0237_R
「CHIMERA GAMES vol.7」ではFMX(フリースタイルモトクロス)などのダイナミックなパフォーマンスを見ることができるステージに加え、足で地面を蹴り走ることができるランバイク体験や1on1で競い合うデュエルサッカーといった親子で楽しめるステージが用意されています。

最先端技術が集結!近未来の体験ができる「HERO X ZONE」

そんな本祭典目玉ブースとしてスポーツメディア「HERO X」がプロデュースする「HERO X ZONE」が登場。本ブースでは、これまでにないボーダレスなエンターテイメントを体験することができます。
HERO X ZONE逕サ蜒十HERO X_R

「HERO X ZONE」にて披露される近未来の装置・ロボットがこちらです。

車いすの概念を変える近未来モビリティー(乗り物)「WF01」

HERO X ZONE逕サ蜒十WF 01-2_RWhooo!かっちょいい!
従来の車いすのイメージを覆す近未来的なデザインに男心をくすぐられてしまいます。

車いすをサイクリングのように楽しむことができる「RDS Hand Bike」

Hand Bike_Rそしてこちらが「WF01」に取り付けることで、車いすでありながらサイクリングを可能にするモビリティー「RDS Hand Bike」。これさえあれば、街を飛び出してどこまでも走っていけそうですよね。

自動配送ロボット「ハコボット」

ハコボット_R
自動運転によって荷物を配送してくれるロボット「ハコボット」。こうした先進的でスタイリッシュな機能を備えた製品を確認することができます。

さらに実際に車いすを使った体験を行えるコンテンツも登場。Cyber wheel_Rおっしゃれぇ~!
光るタイヤがSFチックでワクワクしますよね!こちらパラリンピックの陸上レースで使用される車いすに乗り込み、VRを装着することで西暦2100年のTOKYOを駆け抜けることが可能なコンテンツ
。「スポーツ×テクノロジー×VR×車いすレース」といった新感覚の体験を味わうことができます。

この他にも、カタチにとらわれない特別な卓球台「PARA PINGPONG TABLE(パラピンポンテーブル)」で行う卓球や「Goon(ゴーン)」と呼ばれる小型加速装置を使った身体融合型のスポーツ「Goon Ball(ゴーンボール)」、車いすを用いた世界初の鬼ごっこ「ONIGOCCO」といった多彩なコンテンツを体験が可能です。パラピンポン2_Rgoo ball_R

さらに「ONIGOCCO」には、世界的パフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」に認められた松葉杖ブレイクダンサーのタージンさんが参戦。松葉杖パフォーマンスで世界を驚かせたタージンさんの車いすさばきは注目です。ダージントマーク2_R

「CHIMERA GAMES vol.7」では、今回紹介した「HERO X ZONE」以外にも様々なコンテンツやイベントが取り揃えられています。健常者だけでなく障がいを抱えた人も平等に楽しむことができるボーダレス体験が可能な「CHIMERA GAMES vol.7」。ぜひみなさん参加してみてはいかがでしょうか!

詳細はこちら
bana-

https://youtu.be/VUGsaD1E2Ik

提供:CHIMERA GAMES

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET