笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

被害者が語る「ネタバレ体験談」の説得力がスゴすぎた。

インターネットのおかげで色んな情報がすぐに入手できるようになったのは良い事だと思うんですが、しかし、それによって頻発するようになった“忌々しい事件”というのもありますよね、そうです…

「ネタバレ」の話です。

さてさて、漫画家の⭐1億年惑星⭐さんは、そんな「ネタバレ」の恐ろしさを伝えるため、このほどとある漫画作品を公開しました。

⭐1億年惑星⭐

作者・⭐1億年惑星⭐さんの、悔しさ、怒り、そして今後への強い決意がひしひしと伝わってくるその作品が、こちらです…!

1

2


3

4

この教訓――、

胸に刻んでおきたい😭✨

作品への期待度が高ければ高いほど、ネタバレのダメージってデカくなってくるものなので、新作告知にテンションが上がっているときにこそ、しっかりと自衛策について考えをめぐらしておきたいですね…!

そんなこちらの作品を読んだ読者の方からは、こんな反応が寄せられています↓

なお、今回ご紹介した漫画の作者・⭐1億年惑星⭐さんの“お悩み解決系”ギャグマンガ『母性天使マザカルカノン』は、全国書店や以下の通販サイトから購入できます!関心のある方は、こちらもぜひぜひチェックしてみてくださいね~♪

作品提供:⭐1億年惑星⭐(@sleepfool)
pixiv:1億年惑星

コメントする6

  1. クロネコムサシ

    洋画の予告編がほぼネタバレになっていることがあるのは、本当に許せません!!!

  2. 孤高の2歳児

    私は某鬼退治漫画のネタバレを弟にされました…身内にネタバレされるのは防ぎようがない……

  3. 神楽坂36

    ワタシは“ネタバレ平気派”ですけど

    世の中“ネタバレふざけんな派”が主流であろう事は

    いついかなる時でも忘れません。

  4. 道端に軍手置き太郎

    職場でやられそうなのほんと辛い

  5. コメント師匠

    某新聞の注目映画コーナーが
    バズる前のカメ止めのネタバレかましてたことは忘れないぜ

  6. コメント師匠

    「ネタバレされてもいい」と思った時のみ平気です。
    楽しみを奪うことをドヤする奴は滅されるべきだと思います。

孤高の2歳児 へ返信する キャンセル

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET