笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「親の機嫌なんか取らないで」好みの服を着れずに育ったお母さんの教育に感動…

前回「【めっちゃわかる】『おしゃれなカフェ』って初見トラップ多すぎない?」という記事でご紹介したみこまるさん。過去の出来事や家族との日常を漫画にして投稿しています。
micomalu(みこまる)

子供の頃、自分の好みを貫き通すことができず、母に言われた通りの格好をしていたというみこまるさん。そんな過去をに疑問を持ったみこまるさんは、娘(のってぃ)ちゃんの好みを全力で肯定しているんだとか…。

それではどうぞ↓

126503456_3577188879035666_260251307386570206_n

126507601_376159756924682_4112252567226179575_n

126160593_701898424058962_3938723223825620229_n

126296378_189897219438124_1448625475184979566_n

126160951_127786602448657_3314094869296069965_n

126617605_408663773623177_7632082423027684028_n

125871099_819533815509273_1183498024094780416_n

126204660_3823640980999994_173450541778706196_n

126250397_408347970342512_8913725044813361648_n

素敵な教育ですね☺️

自分の好きをしっかりと貫き通せる人は、自分が主体の人生を歩むことができますよね。自分の好きを絶対に押し付けないみこまるさんの教育方法…きっと娘ちゃんも人の「好き」を存分に肯定できる素晴らしい人になるのでしょう✨

子供の選択をついつい自分の思い通りに曲げてしまうという方は、少しだけみこまるさんの考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか?もしかしたら、今まで見つけられなかったきらりと光る個性に気付く――なんてことがあるかもしれませんね😊

作品提供:micomalu(みこまる)

コメント2

  1. つなこ

    母は自分の趣味の良さに自信があったし回りもそれをほめていました。だから私は自分の好みをあまり言うことはありませんでした。今はさすがに自分の着たいものを着られるようになりましたが、子供のころはもう戻ってこない。もっとフリフリの可愛いのが似合ううちに着てみたかったなとおばさんは思うのです。

  2. 駆け出しの中学生

    特別になにかしなくても4歳すぎたら自分の着たい服を選ぶようになるけどねー。
    昔の写真を見ると自分で自由に選んでた服はすってんてんで親がもうちょっとオシャレに気遣ってくれてもと思ったことがある。

つなこ へ返信する キャンセル

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET