笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「ダサい?かわいい?」女子が死語を使うと男子はこうなるようです🤔

それぞれの世代ではやっていた"流行語"。その時代では誰もが口にしていた言葉ですが、数年も経てば死語となって「なんかダサい…」というイメージがついてしまうもの。
真広 吏希

過去のご紹介記事はコチラ↓
清純派サキュバスがめちゃくちゃ可愛かった件
【朗報】あの都市伝説の人、ビジュアルが思ってたんと違った
「貞子に一目惚れ」する恋愛漫画が斬新で好きwww

今回はそんな死語が口癖の女の子がヒロインの物語。真広 吏希さんの『幼馴染が死語を使う話』をご紹介!

主人公の幼なじみのヒロインがあえて死語を使っている理由とは…?死語の最大の活用方法がわかるラストにもぜひご注目下さい!



twitter.com@Rikitaro1122

twitter.com@Rikitaro1122

twitter.com@Rikitaro1122


twitter.com@Rikitaro1122

TPOによっては破壊力抜群ですよね、わかる!!

幼なじみの好みに合わせようと、日頃から死語を使うクセを身につけたヒロイン・佳穂ちゃん。その甲斐あって、他の人にはマネできない胸キュンパターンをものにすることができたようです😊

語源や意味を知らなくても、どことなくカワイイ響きの「あんぽんたん」。その威力は「死語」となった今でも現役の男子学生にも有効のようですね🤭

今回の「あんぽんたん」の他にもグッとくる死語を集めて、『世代を超えた胸キュンワード大賞』なんていうのを作ってみても面白そうですねw


今回ご紹介した作品の作者は真広吏希さん。漫画作品やイラストをTwitterに投稿されている他、ヤングジャンプスポーツにて『COWARD』が掲載されています。


今後の作品が気になる方は真広吏希さんのTwitterぜひフォロー&チェックしてみてくださいね!
Twitter:真広 吏希(@Rikitaro1122)
読切作品:COWARD

コメント1

  1. 繭妃

    ナウいヤングですね。

繭妃 へ返信する キャンセル

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET