lh-housework-baby

【発想がおもしろい】子育てが劇的に楽になる10の方法

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自分の大切なお子さんには、楽しい幼少期を過ごしてもらいたいですよね。
お母さん、お父さんは毎日子育てに奮闘していると思いますが、やっぱり疲れますし、うまくいかない時はたくさんあると思います。
そんな毎日頑張るお父さん・お母さんに、ちょっとおもしろい発想の子育てお役立ち情報をご紹介します。

 

1.2人以上お子さんがいる時に便利「IDタグ」


兄弟の服でどっちがお兄ちゃんの服で、どっちが弟の服で…って悩んだことはありませんか?服に名前を書いたりするお母さんもいますが、「IDタグ」がとても便利です。衣類のタグにマジックで”ドット”を書きます。1人目が ●、2人目が ●●。これなら子ども服の管理がグッと楽になりますよ。

 

2.簡易型プレイルーム


赤ちゃんの管理って難しいですよね。いつも抱っこしている訳にはいかないですし、ベッドに入れておくと寂しくなって泣き出してしまいます。そんなときは、ゴムプールで遊び場を作りましょう。転んでも怪我の心配はありませんし、どこかへ行ってしまうこともありません。画像のような大きいものであれば、ちょっとした

 

3.ハイハイを始めたら「こどもモップ」


部屋が綺麗になりながら、同時にハイハイの練習になる「こどもモップ」が海外で発売しているとのこと。国内での取り扱いは少ないですが、ネット通販で海外から購入することはできるようですよ。

 

4.段ボール滑り台で家遊びもおもしろい!


花粉や黄砂、梅雨の季節や真夏の日差し。本来なら外で子供を遊ばせたいけど、なかなか外に出られない事も少なくないと思います。そんな時は階段にダンボールを敷いて、滑り台にして遊ぶことが出来ます!もちろん、マットなどを敷いて安全には十分配慮しましょう。

 

5.もう迷子になっても大丈夫「タトゥーシール for children」


楽しい週末のショッピングも子供の迷子が心配になりませんか?そんな時はタトゥーシールが一役かってくれます。迷子になった場合の連絡先を書いておきましょう!

 

6.ちょっと試してみたい「お手製ハンモック」


大きな布とテーブルがあれば、画像のような形で子ども用ハンモックが出来上がります。画像にはありませんが、極力下にはマットを敷くなどの対策をして下さいね。

 

7.手洗いが気持ちイイ「お手製蛇口」


小学校の年少さんくらいの子どもたちにとって、手洗いも一苦労。そこで使い終わったボトルを切り抜くと、あなたのそばまでお水がきてくれます。これで手洗いが好きになるでしょう!

 

8.お風呂の水遊びが快適に「洗濯かごの活用」


お風呂の湯船でプカプカおもちゃを浮かべていても「あっ危ない!」ということはよくあります。そんな時は、お子様用に湯船を区切ってあげれば快適に安全に遊ぶことができます。一度お試ししてみてはいかがですか?

 

9.お手伝いもゲーム感覚に


3歳を過ぎたあたりから、お手伝いを申し出てくるお子さんもいらっしゃると思います。そんなときは、ゲーム感覚でお手伝いしてもらいましょう! 例えばゴミ集めなら、決まった枠の中に集めるようにすると、「お手伝い」ではなく「ゴミ集めゲーム」になって子供も夢中に PLAY します。結果的にお部屋はキレイになるのでみんながハッピーです!

 

10.実用的なおしゃれブレスレット


子どもの迷子対策用グッズは、どこかファッション性に欠けます。しかし、こんなブレスレットはいかがでしょう?これなら子どもも嫌がらずに身につけてくれますし、もし迷子になっても、電話番号が書いてあれば簡単に見つけ出す事ができます。

 

いかがでしたでしょうか? 本当にこんなので役に立つの?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、「百聞は一見に如かず」です。小さいお子さんは変化を好む傾向もありますので、チャレンジするだけでも価値があるかもしれませんよ。

注)恐れ入りますが、当方では事故・ケガの責任を負えませんので、自己責任でお願い致します。

出典: Lifehack.org