スクリーンショット 2015-04-14 16.57.02のコピー

ファーストフード店で少年を助けた2ドルが、100倍になって返ってきたお話 (1:23)

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

アメリカのあるファーストフード店で起きた、感動的なお話をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=zitbSlghXXw


ミント味のオレオ・アイスクリームを買いに来た少年、お金が2ドルだけ足りません。
たまたま対応していた店員のトラビスさんが、少年のために自分のクレジットカードで足りない2ドルを払ってあげました。

スクリーンショット 2015-04-14 16.45.54
youtube.com

感想して席に戻った少年は、お母さんに事の経緯を説明します。
少年は帰り際、トラビスさんにそっとレシートを手渡しました。
そこには、「さっきは本当にありがとう。おにいさんみたいに優しい人がいてくれて助かりました」というメッセージとともに、100ドル札が添えてありました。

スクリーンショット 2015-04-14 16.57.02のコピー
youtube.com

店の上司やスタッフ達は、トラビスさんの行動に敬意を表して、もう100ドルをプレゼントすることにしたそうです。

スクリーンショット 2015-04-14 17.34.23
youtube.com

トラビスさんがもらったお金は、彼の通う看護学校の学費に当てるそうです。
優しさで始まった2ドルが、最後は100倍になって返ってきました。

出典:$2 act of kindness toward little boy leads to $100 tip - YouTube

クレイジーピンク

Editor

クレイジーピンク

クレイジー特戦隊、唯一の女子隊員!
年下の子が好きだったとき「僕、年下が好きなんですよね」と言われ、次は年上の人を好きになったら「俺、年上が好きなんだよね」と言われ、みなさんが気を使って脈なしアピールをしていたことに気づきました。

ツイッターやってます!
Twitter:https://twitter.com/curazypink