「来てくれるって信じてた」命の恩人と感動の再会を果たしたライオン

「来てくれるって信じてた」命の恩人と感動の再会を果たしたライオン

獰猛な肉食獣のライオン。
一般的に、人間が無防備に近づくことは危なすぎます。
しかし、この男性と雌ライオンの関係は違いました。

lion2
youtube.com

自然保護団体に属するバレンティン・グリューナーさんはある日、親のない子ライオン「シルガ」を保護。
バレンティンさんは全身全霊でシルガと向き合い、自然に帰れる状態まで育て上げました。

そして数年後、念願の再開を果たします。

https://www.youtube.com/watch?v=bfkAXHa-U6w&feature=youtu.be

「ずっとずっと会いたかったの!」
ケージが開くやいなや、シルガはバレンティンさんに飛びつきます。

言葉はもちろんありません。
でも、確かにふたりの心がつながっていると感じさせてくれるワンシーンでした。
これからもこの関係はずっと変わらないでしょうね。

出典:Just enjoying life with some terrifying Lions!-YouTube