偏見をなくしたい!HIV感染者の男性が「触れてください」と勇気ある実験

偏見をなくしたい!HIV感染者の男性が「触れてください」と勇気ある実験

手を広げて立っている男性は、HIV(正式名称ヒト免疫不全ウイルス)に感染したジェンさんです。
ボードには「私はHIV感染者です、触れてください」の文字。
スクリーンショット 2015-07-04 15.35.31
youtube.com

HIVの感染経路は母子感染、血液感染、性感染のこの3つだけだとわかっています。
つまり身近にHIV感染者がいたとしても、この行為以外で感染することはまずありません。
しかしまだまだ誤解が多く、感染者達は偏見に苦しんでいるのが実情です。
そんな偏見に立ち向かうため、ジェンさんはこうして立つことを決めました。
このアクションにどのような反応が出たのか、動画でご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=KBylQxZMEjE


ボードの文字を見て、ただ通り過ぎたり遠くから写真を撮るだけの人々。
スクリーンショット 2015-07-04 15.36.03

やはりみんな不安で、触れて来ないのでしょうか。
・・・と諦めかけたその時、女性が肩をポンっと触りに来ました。
スクリーンショット 2015-07-04 15.36.48
youtube.com

すると続々とジェンさんに触れにくる人の姿が。
駆け寄ってハグをした二人組もいました。
スクリーンショット 2015-07-04 15.37.29
youtube.com

ジェフさんを励ます言葉をかけてくれる男性。
スクリーンショット 2015-07-04 15.37.18
youtube.com

小さな少女も、何かを胸に秘めて男性のところにやってきました。
スクリーンショット 2015-07-04 16.10.35
youtube.com

この結果に泣き出してしまったジェフさん。
スクリーンショット 2015-07-04 15.39.04
youtube.com

この試みは、フィンランドの国営放送「Yle」と協力して行った社会実験です。
この実験が、HIV感染者への偏見をなくすきっかけになるといいですね。

出典:I'm HIV positive, do you dare to touch me? - YouTube

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!