【天国にいる奥さんと】5年間いつも独りでハンバーガーを食べにくるおじいさんのお話

【天国にいる奥さんと】5年間いつも独りでハンバーガーを食べにくるおじいさんのお話

海外の掲示板で、1枚の写真が注目を集めています。

1
imgur.com

アメリカのハンバーガー店でボックス席に座り、おじいさんがハンバーガーを食べています。
よく見ると、傍らには古い写真が。
時より写真の女性に目を向け、楽しそうに食事しているように見えます。

 

「10年間ひと時も忘れたことはなかった」一途すぎるラブストーリー


上の写真に写っていたのは、おじいさんの奥さんです。

運命を感じるときの写真

おじいさんに話を聞いた方によれば、2人が出会ったのは17歳の時。お互い惹かれ合い、デートを繰り返しました。
しかし、戦争が始まると同時に離れ離れになり、以来10年間、音信不通だったといいます。
兵役が終わってからも誰とも付き合わず、いつかどこかでまた会える日を信じて、彼女を思い続けました。

そんなある日・・・。
旅行先のカリフォルニアで床屋に入ったおじいさんは、主人にその女性の話をしました。
すると主人はおもむろに電話を取り、誰かを呼んでいます。
しばらくして現れたのは、おじいさんがずっと探し求めていた女性!
なんと彼女は、その床屋の娘さんだったのです。
まるで映画のような運命的な再会。2人は結婚し、55年間、人生を共に歩みました。

別の日も亡くなった奥さんとハンバーガーを食べるおじいさんの写真
imgur.com

「お金はたくさんなくても、愛情に満ち溢れた生活だったよ」「話し合うことはあっても、ケンカなんて一度もしたことなかったさ」

おじいさんはそう語ったそうです。

5年前に奥さんはなくなってしまいましたが、どこへ行く時も奥さんの写真を抱え、誕生日は毎年祝ってあげます。

そして今日もおじいさんは奥さんとふたりでバーガーショップに。ガヤガヤした店内でも、おじいさんの席だけはゆっくり時間が流れています。