三国志 諸葛孔明(第4巻)

三国志 諸葛孔明(第4巻)
著者
久松文雄 / 竹川弘太郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

曹操の荊州攻めに呼応するような蔡瑁の裏切りによって、またも新天地を目指すことになった劉備。しかし、孔明はまったく冷静に、自軍の行軍速度と敵の追撃スピードを読み切り、的確にギリギリのタイミングで援軍を送るという快挙を成し遂げる。 曹操が今や、中国の多くの手中に収めたこともまた事実だったが、孔明の人並み外れた智謀は、その後に何が起こり、劉備たちがどう動くべきなのかを極めて正確に見越していた……。

第4巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
三国志 諸葛孔明(第4巻)

Now Loading!