噂のナイトマン(第2巻)

噂のナイトマン(第2巻)
著者
古谷三敏
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ギャグ・コメディー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

意気揚々と帰宅してきたアゼ道。その態度には根拠があり、取引先の接待を受けて赤坂の料亭から銀座のクラブをはしごして、しかも帰りはハイヤーという、とてつもない待遇を受けたのだった。 しかし妻はあまり良いことを経験した、という応じ方をしなかった。実際アゼ道は部長のカバン持ちをしていたに過ぎなかったのだが、彼女はそんなアゼ道に、あるものを用意してくれた。 それは「見知らずガキ」というちょっと面白い柿で……。(「身のほど」)

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
噂のナイトマン(第2巻)

Now Loading!