メニュー
(第1巻) 勝手にジャンキィロード

(第1巻) 勝手にジャンキィロード

著者
萩原玲二
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ギャンブル
出版社
ゴマブックス
レビュー
ISBN:
978-4884754846
ページ数:
207
公開日:
1990/11/29
第1巻を読む

全巻一覧を見る

レビューを読む・書く

作品紹介

主人公は麻雀好きの高校3年生・紅一はいつものように麻雀を楽しもうとするが、その日は肝心のメンバーがなかなか集まらない。結局相手が見つからず、一人とぼとぼと帰宅する紅一。家に帰る途中、誤って麻雀牌を落としてしまう。慌てて拾う紅一の前に一人の美少女が現れた。彼女は麻雀牌を拾うのを手伝った後、こう言った。「麻雀できるの?」雀荘に勤めているという彼女の名は、七瀬みどり。くしくも彼と同じ高校に通う同級生だった。かくして紅一はみどりとの出会いを機に、華やかで楽しい麻雀生活を送ることになる。薔薇色の麻雀生活、そして楽しい高校ライフ――紅一の青春はまだ始まったばかりである。

勝手にジャンキィロード全巻一覧

第1巻レビュー

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!