keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
誰がために陽は昇る(第1巻)

誰がために陽は昇る(第1巻)

誰がために陽は昇る(第1巻)
著者
井出智香恵
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

江戸末期の紀州。既に名医として名を上げていた華岡青洲だったが、長年の研究テーマとしていた全身麻酔薬についての悩みを抱えていた。 犬や猫での実験では効果、安全性が確かめられたものの、人間に対しての効果が実証できていなかったのである。 そこで思いを汲み取った青洲の妻、加恵は自ら進んで名乗り出るが、その時青洲の母親までもが横槍を入れるように名乗り出て、まだ子を産む役目が残っていると加恵を論破していき……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!