嘆きの天使(第1巻)

嘆きの天使(第1巻)
著者
山田花子
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

子供はとかく感受性が強いもの。しかしその感性の豊かさは、一口に微笑ましいと言えるレベルにはとどまらず、大人にとっては気持ち悪い虫だったりするものにも向けられ、果ては食材にも墓を作るほどで……。(「子供の友」) 大人になってしまうと忘れてしまうような子供や思春期の微妙な心理や人間関係を、お話っぽいファンタジー要素を排除して描く山田花子の傑作短篇集。 予想のつかないエピソードの数々やシビアで鋭い感性が読む人を驚かせる傑作。

ISBN:
978-4883790456
ページ数:
180
公開日:
未設定

第1巻レビュー

  • おみず

    懐かしい。引越の時に処分してしまって後悔している本のひとつ。
    山田花子は本当に生きづらかったろうに、こういう作品を残して逝ってくれた。

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
嘆きの天使(第1巻)

Now Loading!