日野日出志 作品集(第2巻)

日野日出志 作品集(第2巻)
著者
日野日出志
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ホラー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

品の良いおばあさんが、長い階段を上りきり般若堂にやってきた。色々と懐かしいものが置いてある般若堂の光景に驚く彼女だが、一枚の羽子板を見たところで表情を変える。 実情を知る店主の老人いわく、この羽子板は亜矢と麻矢という美しい双子に与えられたもので、彼女たちは元々は豊かだったものの、親が急死した上に事業が失敗して破産し、しかも離れ離れを余儀なくされていた。 かつて贈られた羽子板を交換して、辛い身の上を必死で生きてきたのだというその話を聞いても、おばあさんは驚くことはなかった。何故なら、彼女こそ、その離れ離れになった「姉」であり……。(「押絵の再会」)

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
日野日出志 作品集(第2巻)

Now Loading!