日野日出志 作品集(第4巻)

日野日出志 作品集(第4巻)
著者
日野日出志
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ホラー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

ボロボロで、廃屋寸前にも見える家に住む男は、物凄い悪臭と騒音、そして暑さに苛まれていた。世紀末の地獄だ、と男は称したが、その男自身、世紀末的芸術と称して、グロテスクで奇怪なオブジェを制作し、果ては人間をも殺害していくような危険人物だった。そこに恐ろしく、醜い姿をした子供がやってくる。 男はその子を、地獄の鬼の子と見なし、出て行けと拒絶するが……。(「鬼ジャリ」)

第4巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
日野日出志 作品集(第4巻)

Now Loading!