日野日出志 作品集(第6巻)

日野日出志 作品集(第6巻)
著者
日野日出志
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ホラー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

ある日、ケン坊は恐ろしい夢を見た。それは、物凄い数の虫たちが部屋の中を這い回り、慌ててドアを開けてみると、家の中がまるで幽霊屋敷のような荒れっぷりになっているというものだった。 しかも、飼っていたカナリアが死に、両親も溶けるように消えていき、と恐ろしい展開は続いていくのだが、ケン坊は無事目を覚ますことができた。 ほっとしたケン坊だったが、しかし、家の様子は妙だった。母親は味噌汁に火をかけたままどこかにいなくなってしまうし、家の中には何故かネズミが無数に発生していて……。(「四次元の町」)

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
日野日出志 作品集(第6巻)

Now Loading!