日野日出志 作品集(第7巻)

日野日出志 作品集(第7巻)
著者
日野日出志
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ホラー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

とある町には西洋風の館が存在していた。ボロボロに荒れ果て、人の気配すらないこの館は、地元の人々からゴーストハウスと呼ばれていたが、ある日派手に工事が開始される。それは、ゴーストハウスに人が住み着いたことの証でもあった。 実際にほどなくして、ゴーストハウスには人が入り、その隣に住む白沢家にも挨拶にやってきた。 その夫婦はとても礼儀正しく、引越しの挨拶に純銀製の食器を包んでくるほどの奮発ぶりだったが、底知れぬほどの不気味さを滲ませていたのもまた事実だった。そして夜になると、ゴーストハウスから何かが抜け出てきて……。(「血みどろ館」)

第7巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
日野日出志 作品集(第7巻)

Now Loading!