日野日出志 作品集(第8巻)

日野日出志 作品集(第8巻)
著者
日野日出志
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ホラー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

いわゆる「賽の河原」のような場所を抜け、「現世」に意識を取り戻した男は、ある浜辺で物凄い悪臭に苛まれる。 しかも、ガラス戸に映った「彼」の姿は、生きている人間とはとても思えないほど腐乱し切っていた。その恐ろしい姿に男は激しく混乱するが、そのことで周囲に存在を気付かせてしまい、警察に逮捕されることとなってしまう。 とは言え、「彼」は具体的に何をしたわけでもなかったが、その存在を知った病院から連絡が入ったこともあり、男は隔離病棟に移される運びとなり……。(「死肉の男」)

第8巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
日野日出志 作品集(第8巻)

Now Loading!