keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
たたりの猫少女(第1巻)

たたりの猫少女(第1巻)

たたりの猫少女(第1巻)
著者
古賀新一
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ホラー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

昔、良伯という名の絵師がいた。地獄絵の名人とまで呼ばれた男だったが、殿から依頼を受けて半年が過ぎても、納得のいく絵が描けず苦悩していた。 しかも、無事に完成させれば百両、期限に間に合わねば命はないと釘を刺され、限界まで追い詰められていたが、偶然火の中に放ってしまった猫の末期の姿に、彼は「呪い」を見た。そして猫を焼き続けたのだという。 そんな話を聞いた喜代子は、自宅の床下に大きなほら穴があるのを発見する。しかもその穴は入っていくごとにどんどん広がり、多くの猫たちが暮らしていて……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!