恐怖のくちばし(第1巻)

恐怖のくちばし(第1巻)
著者
古賀新一
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ホラー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

無気力で陰気な雰囲気のさおりは、クラスでも嫌われていたが、紀代だけは親友の付き合いをしていた。だが、さおりの誕生祝いにと家に上がった紀代は、すぐに帰らせようとする祖母と居てもらいたいさおりの言い争いを耳にする。 さらに、彼女の家の敷地内で、大量のカラスを檻の中に入れて飼っており、その檻の中には人骨のようなものが転がっているのを目撃する。 あまりの恐ろしさにその現実を他の人には語ろうとしなかった紀代だが、寝言が原因でその事実がすっかりクラス中に広まってしまい……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
恐怖のくちばし(第1巻)

Now Loading!