世紀末の聖母(第1巻)

世紀末の聖母(第1巻)
著者
月森雅子
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ホラー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

ある日、桜子は森の中から妙な人形が笑いかけてきたのを見てしまう。怖がる彼女に友達の久堂は、それは西行法師の人造人間だよと告げてくる。 歌人として有名な彼は、陰陽術を使って人間を作ろうとしていたらしく、桜子が目撃したという森には、その伝説が残されているのだという。 そこで二人で森を見回ろうとしたところ、桜子の腕を、例の人形が引っ張ってきた。久堂が追っていくと、視界の開けた先には粗末な小屋と、美しい青年の姿があり……。(「嬰の卵」)

ISBN:
978-4063132342
ページ数:
178
公開日:
1991/12/01

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
世紀末の聖母(第1巻)

Now Loading!