keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
内臓いっこ取っちゃった(第1巻)

内臓いっこ取っちゃった(第1巻)

内臓いっこ取っちゃった(第1巻)
著者
内村かなめ
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ギャグ・コメディー
出版社
ナンバーナイン
レビュー

作品紹介

胆嚢と胆石を取った体験記です。入院する前から取った後まで明るく4コマで描きました。同人誌なのでそういうイベントがらみの話もあります。 ※あくまで個人の体験記なのですべての患者が同じ症状ではありません

第1巻レビュー

  • 名前なし

    単純な体験談として読むにはいいが、医学的な内容に誤りが多すぎる。
    緊張を緩和する薬は筋弛緩薬ではないし、胆嚢切除後は胆石の再発は基本的に起こらない。
    『静脈に点滴するのははじめて』という台詞があるが、基本的に点滴はすべて静脈に針を刺して行う。それまで何度もされていた点滴も静脈。
    これから同じ病気で手術を受ける人は、参考にしないほうがいい。
    逆に、説明しているつもりでもこういう受け取られ方をするのだな、という、医療者にとっての勉強になる本かもしれない。

  • 名無しさん

    一人暮らしは大変だよね
    ぼくもひとりで準備して入院したから分かります
    お疲れさまでした

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!