さんごくし(第1巻)

さんごくし(第1巻)
著者
やまさき拓味
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

西暦184年、夏……漢王朝は衰退し、王朝に反旗を翻した「黄巾の乱」の戦火は国中へと拡がっていた――。多くの民がその日の食べものにも事欠き、人の命が軽んじられる世の中で「戦場にあっても人を殺さず!」を合言葉に立ち上がった劉備玄徳とその義兄弟、関羽、張飛の三人。漢王朝の義勇軍として「黄巾の乱」の鎮圧に加わっていた三人は、無名の一兵卒からその武勇で名を上げていく――!あまりにも有名な「三国志」の英雄・劉備と、曹操、孫堅などのライバルたちとの出会い、そしてその若き日の戦いを描いたアクション歴史活劇!

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
さんごくし(第1巻)

Now Loading!