臥薪嘗胆(第1巻)

臥薪嘗胆(第1巻)
著者
里見桂
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

藩の重鎮として絶大なる信頼を置かれている河合龍左の息子、惣太郎は、もう良い年齢になっているのに士官せず、昼間から酒を飲んでは暴れる放蕩者だった。 悪い女に騙されて金をゆすられるなど、その行いはまったく褒められたものではなく、しかもずっと父のそばに仕えてきた男、仙蔵までをも張り飛ばしてしまう。 しかし、恐喝してきたならず者との揉め事で、意外なほどの凄腕を見せた仙蔵を惣太郎が恐れていると、父と仙蔵の言い争いが聞こえてきた。 行ってみると、なんと仙蔵が父、龍左を斬殺した瞬間を目撃することになってしまい……。

ISBN:
978-4537109900
ページ数:
263
公開日:
2019/02/08

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
臥薪嘗胆(第1巻)

Now Loading!