keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
大市民日記(第6巻)

大市民日記(第6巻)

大市民日記(第6巻)
著者
柳沢きみお
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
グルメ
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

人生は楽しむためにある、と思っている山形にとっても、近頃の夏の暑さは実にきついものがあった。とは言え、夏がきつければきついほど一番好きな季節である秋が楽しめるのもまた事実。 シンプルな朝食の後に昼寝をし、夕方になれば散歩をする。澄み渡った秋の空や海を満喫しつつ、遠くからほのかに流れてくるキンモクセイの香りを楽しむのが、山形は大のお気に入りだった。 そして、陽が落ちてくる頃に行きつけの寿司屋に行き、ビールとともにお寿司を楽しんでいたのだが……。(「天国の季節」)

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!