ふたりぼっち(第6巻)

ふたりぼっち(第6巻)
著者
咲澤蜜把 / ハヅキ
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
恋愛・ラブコメ
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

菜莉と恭平がいるところに酔いつぶれた加奈子がやってくる。 水を持ってきた菜莉は加奈子を心配するが、恭平はいつものことだと言い加奈子を介抱する。 濡らしたタオルを用意してほしいと恭平に言われた菜莉はタオルを取りに行くが2人の様子が気になってしまう。 菜莉は加奈子に対する恭平の優しさに少し戸惑い、うっすら聞こえる加奈子の声が色っぽく感じてしまう。 その時酔っ払っている加奈子の口から恭平にある事が告げられるのだが…

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ふたりぼっち(第6巻)

Now Loading!