keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ドッ硬連(第6巻)

ドッ硬連(第6巻)

ドッ硬連(第6巻)
著者
松田一輝
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

九十九や大河原を退け、ひとまずは平穏な学園生活を手に入れたかに見えた強平だったが、恐ろしくも陰湿な「殺害予告」に苛まれるようになる。また同時に強平は、いきなりの形で敵意をむき出しにした獣のような師団長にも襲われる。 期日が迫り、校内の不良たちが主導する祭壇作りなどが盛んに行われる中、梓の話などから強平たちは、大人しくて礼儀正しい生徒、羽生に当たりをつけるものの、羽生はまったく獣とはかけ離れていた……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!