ふたりぼっち(第14巻)

ふたりぼっち(第14巻)
著者
咲澤蜜把 / ハヅキ
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
恋愛・ラブコメ
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

祐吾に宣戦布告された恭平は少し意地になり菜莉が祐吾の方に行かないよう抱きしめるが菜莉はこれを拒否してしまう。 それにショックを受けた恭平を見て、菜莉は心配してくれている恭平に冷たい態度を取ってしまう自分を責めてしまう。 自分の曖昧な態度がどれだけ恭平を傷つけているのかわかってはいるがなかなか素直になるのが難しかった。 そして恭平にごめんなさいと思いながら眠りについた。 そして朝が来て菜莉を起こしに来たのは…

第14巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ふたりぼっち(第14巻)

Now Loading!