ドッ硬連(第9巻)

ドッ硬連(第9巻)
著者
松田一輝
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

血を血で洗うような死闘の末、羽生を、つまりは鬼を葬り去った強平。恐怖的な支配が終わり、学園に平和が戻ってきたのを実感したのも束の間、強平をかばった菊峰が「処刑」されたという情報が入ってきた。男たちを束ねる鉄の掟が再び機能してしまったのである。 その決断を下したのは、関東一円の不良たちを束ねる、関東幹部長の由比だった。羽生に代わり新たに学校の「顔」となった強平は、彼らから有無を言わせぬ呼び出しを受けることに……。

第9巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ドッ硬連(第9巻)

Now Loading!