keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
銭華(第1巻)

銭華(第1巻)

銭華(第1巻)
著者
倉科遼 / 和気一作
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

高知県で育った少女、坂本千尋は、高知一の財閥、山之内家の世話になり育てられていたが、その実態は、母は女中のような名目ながら、昼間からその肉体を山之内家の主人である社長に抱かれ続けていた。 社長は公然と千尋の処女も奪うと言い放つほどの男だったが、母は生活の面倒を見てくれたこと、そして千尋を高校まで行かせてくれたなどの「恩」もあり、社長を悪くは言えなかった。 しかし、その母も急に体調を崩し、病院で診て貰ったところ、大病院への転院を勧められる。所用で家を空けた社長の代わりに、「当主」をつとめているその息子隆一に、千尋は懇願するが、隆一はその条件として、千尋の肉体を求めてきて……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!