銭華(第3巻)

銭華(第3巻)
著者
倉科遼 / 和気一作
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

熱い魂と理想を持つ若手代議士、磯崎の資金二十億円を、仕手戦で三十億円に増やすというビッグプロジェクトに燃える千尋。八十年代半ば相場状況からすれば、それは決して困難な仕事ではなかった。 しかし、いざ仕掛けようとなると、なかなか適当な銘柄を見つけることは難しい。そんな中、千尋に電話をかけてきた高橋は、北辰精器という企業を紹介してきた。チャートを見る限り確かに狙い目だったので、千尋は話を進めることとした。 千尋の交渉は、はめ込みを仕掛けようという相手のさらに上を行く、激烈と言えるレベルのものであり……。

第3巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
銭華(第3巻)

Now Loading!