ザ・コップ 特殺官(第6巻)

ザ・コップ 特殺官(第6巻)
著者
叶精作 / 小堀洋
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
職業・ビジネス
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

空母ミッドウェーの乗組員が、日本国内で水死体となり相次いで発見された。自然発生の事故としては不自然な点が多く、また、CIAやKGBの動きも極めて気がかりだった。 ブリーフィングを進めているうちに、水死した米兵は皆ベトナムなどでの戦争に反対する「反戦米兵」ということも判明し、だとすればそのリーダー格のピートがキーマンになると剣崎たちは徹底マークを進めていた。 しかしそのピートは、実は完全な麻薬中毒者でもあり……。(「金目の水兵さん」)

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ザ・コップ 特殺官(第6巻)

Now Loading!