ザ・コップ 特殺官(第9巻)

ザ・コップ 特殺官(第9巻)
著者
叶精作 / 小堀洋
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
職業・ビジネス
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

船上で行われる、ど派手なチャリティー・ショー。しかし、その実態は裏社会に強大な勢力を誇る組織が、ターゲットを仕留めるために催したトラップだった。 かつてマリーが所属したKG(キラー・ギルド)が演奏をしつつ相手を狙うという離れ業を用意しており、楽器の弱音器をサイレンサーに使うという周到さすら持ち合わせていた。 しかし、船上で行われるという点を突き、剣崎たちは別の仕掛けを炸裂させるが、それはマリーにとって、かつての仲間から狙われる人生になることを意味してもいて……。(「殺しの旋律」)

第9巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ザ・コップ 特殺官(第9巻)

Now Loading!