ザ・コップ 特殺官(第10巻)

ザ・コップ 特殺官(第10巻)
著者
叶精作 / 小堀洋
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
職業・ビジネス
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

嵐がくれた三日間の休暇、マリーはとある小島で過ごすことにした。何事も起こらないことを願っていたマリーだったが、どうやらこの島では水死体が相次いでいるようだった。 それも、ホテルができるというこの時期に続発しているということで、地元住民たちとしては穏やかではなかった。もっとも、宿の女将は、かつてはたくさんのウミガメが来てくれた浜が変わってしまうことは嫌な様子だったし、豊生という男性のように、ウミガメの卵に特別のこだわりを見せる男もいた。 そんな騒ぎの後、マリーが海にのんびり浮かんでいると、何者かが足を引っ張ってきて……。(「生命は生命」)

第10巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ザ・コップ 特殺官(第10巻)

Now Loading!